Asia フローケミストリー シリンジポンプ

フロー反応実験用として、特別に設計したシリンジポンプです。1.0 μL~10 mL/minの流速範囲でスムーズな送液が行え、本体のジョグダイアルを用いるマニュアル操作、もしくは専用のPCソフトウェアからも制御できます。

製品概要

フロー反応実験用に特別に設計されており、限りなくスムーズに1.0 μL10 mL/minの流速範囲で送液が行えます。運転圧力は最大20 bar (300psi)、耐薬品性にも優れたポンプです。

2つの独立した連続送液チャンネルに、それぞれ圧力センサーが備わっています。本体フロントパネルとツイストノブで直感的に操作でき、お客様が保有する既存の実験機器との併用や、Asia Manager PC softwareを用いて、完全自動制御が行えます。

大変簡単に操作ができるだけでなく、バルブや圧力センサー、シリンジなどの交換部品の取外し・取付けに工具は必要ありません。
詳しい製品情報をリクエスト

揮発性・粘着性・腐食性の送液に対応

接液部がガラスとテフロン素材の為、高速液体クロマトグラフィー(HPLC)仕様のポンプでは送液が難しい、揮発性(DCMやエーテル等)・粘着性・腐食性のある溶剤も、スムーズに送液ができるよう設計されています。
これらの事から、化学者は様々な条件のフロー反応研究を、高い信頼性と共に実行することが可能になります。

The Asia Syringe pump is an ultra smooth and extremely chemistry resistant syringe pump from Syrris. It can be used in isolation or as part of an Asia system. It is designed specifically for flow chemistry and features patented technology.

柔軟性のあるコントロールモード

スタンダードモードは、本体フロントパネルとツイストノブを利用して操作します。Asia PC Manager Softwareを用いたPC制御モードでの操作は、滞留時間から自動的に流速が算出され制御します。
より大きなフロー反応システムの一つとして運用する際にも、Asiaシリンジポンプは精度良く、複雑化したフロー化学実験もクリック一つで運用できます。大変軽量でコンパクトに設計されていますので、どなたでも簡単に移動ができます。

特長

      • 柔軟性:2つの独立した連続送液チャンネル、各チャンネルに圧力センサー
      • スムーズな送液:各チャンネルで個別流速を制御
      • 広範囲の運転圧力: 最大圧力20 bar (300psi)
      • 安全性:各チャンネルには、過圧時に自動停止する圧力センサー
      • 道具不要:バルブ、シリンジ、圧力センサーの取り付けに工具は必要なし
      • 簡単な操作:見やすいLCDパネルで、ノブをツイスト&クリックで操作
      • 流速範囲:1.0 μL ~ 10 mL/min
      • 高機能: 専用PCソフトウェアで簡単に素早く制御
      • コンパクト: 本体の幅がたったの16cm
      • 耐薬品性:接液部はPTFE (フッ素化ポリマー) 、ガラス、ハステロイ

Asiaシリンジの容積と流速範囲

      • Asia Yellowシリンジ (50 µL / 100 µL): 1.0 µL ~ 250 µL/min
      • Asia Greenシリンジ (250 µL / 500 µL): 5.0 µL ~ 1.25 µL/min
      • Asia Blueシリンジ (500 µL / 1 mL): 10 µL ~ 2.5 mL/min
      • Asia Redシリンジ (2.5 mL / 5 mL): 50 µL ~ 10 mL/min

仕様

運転流速範囲

1.0 μL ~ 10 mL/min

本体サイズ

幅16cm (6.3″)

シリンジサイズ

50 μL, 100 μL, 250 μL, 500 μL, 1 mL, 2.5 mL , または5 mL

接液部

PTFE (フッ素化ポリマー) 、ガラス

シリンジ数

各ポンプに2

ポンプ最高圧力

最高 20 bar (300psi)