自動化へのアップグレード

柔軟性と拡張性に優れた弊社自動化用の製品を導入することで、マニュアル操作では決してできない実験が行えるようになります。

製品概要

Orb ジャケット反応釜Orb Pilot やその他のサードパーティによって製造されたマニュアル式反応釜システムは、Reactor Masterモジュール、Reactor Master PCソフトウェア、およびAtlasポンプを用い完全自動化システムへアップグレードできます。弊社オートメーション技術を用いれば、現在のマニュアル操作反応釜の機能を自動化システムへ大きく拡張できます。

Syrris Atlas PC Software 1 - Screenshot 1

Reactor Master ソフトウェア – シンプルな操作性のドラッグアンドドロップ機能

Reactor masterソフトウェアでは、直感的な操作性のドラッグアンドドロップメニューを利用して実験プロセスを設計し、条件付き実験ステップを作成・追加、各制御機器を監視・制御、パラメータ記録ができ、これにより必要となるパラメータは事実上、全て制御/監視することができます。

Syrris Atlas PC Software 1 - Screenshot 3

Reactor Master ソフトウェア - データ取得、共有、分析が容易

データは簡単に検索、共有、分析できます。実験プロセスを保存、変更、再利用することで時間を節約し、プロセスの最適化が迅速化できます。

  • 様々なサードパーティ製品(ポンプ、天秤、センサー)の制御を行い自動化
  • 終了条件の設定
  • 温度勾配条件や条件ステップの設定
  • 複数の実験のデータ比較(レポートオプションが要)
Syrris Reactor Master Module

Reactor Master モジュール

Reactor master モジュールは、スタンドアロンで自動化が行えますが、さらにPCソフトウェアと組み合わせる事により、より複雑な自動化制御が行えるようになります。スターラー、サーキュレーター、及び様々な温度センサー類の接続が行えシステム構成をシンプルにできます。

Syrris Orb with Reactor Master and Laptop

Reactor Master - OrbとOrb Pilotとの理想的パートナー

Reactor Master モジュールは、OrbとOrb Pilotにとって理想的なパートナーです。自動化システムへアップグレードすると、実験の一貫性が向上するだけでなく、各プロセスの記録ロガーとしても活用できます。記録データはUSBメモリ経由で簡単に取り出すことができます。

  • 温度、pH、スターラー、サーキュレーターを本機に接続するだけです
  • 反応プロファイルのプログラムはツイスト&クリックノブを用い、温度、攪拌速度、試薬滴下量の勾配を設定したり、PC制御ができます
  • USB経由でログを簡単にダウンロード
  • 設置面積 16×24cm非常にコンパクト
Syrris Atlas Syringe Pump

Atlas ポンプ

Atlas シリンジポンプは、送液、容量滴下、サンプリングなどが行える多目的ポンプです。2つのシリンジとマルチポートバルブにより柔軟な滴下操作が可能です。1つの試薬を最大10の反応容器へ同時送液や、10種試薬を1つの反応容器への送液、直接ポンプに温度プローブとpHプローブを接続することでpH値や温度の値を連動させた送液が可能です。Atlasシリンジポンプは、自動反応システムだけでなく、マニュアル操作のスタンドアローン反応釜システムへのオプションとして適しています。

  • フレキシブル: 2つの送液ポンプチャネルとして、または1つの連続ポンプチャネル。さらにオートサンプラーとして利用も可。
  • 優れた操作性:ツイスト&クイックコントロールノブとディスプレイ
  • 試薬添加の自動化:容量または流速、一定期間中に送液、もしくは高度な送液プロファイルを作成
  • 多用途:1つの反応器に10の試薬、1つの試薬を10の反応器、2つの反応器に5つの試薬を送液する。または1つの連続的な流れなど。
  • 自動反応サンプリング: Autosamplerモジュールを使用して定期的に設定量の試料を2 ml HPLCバイアルに回収する
  • 広い流速範囲:5μL/ min 〜 20 mL / min(Atlas Syringe Pump XLで5μL/ min 〜 200 mL / min)
  • インテリジェント反応温度を超えた場合、pH制御もしくは、送液を一時停止する。 データはcsvファイルとして記録
  • コンパクトサイズ:リアクターと共に用いると便利です。 耐薬品性に優れた材質:PTFE、PCTFE、およびガラス

仕様

ジャケット反応釜

あらゆるマニュアル反応釜の自動化が可能

オートメーション

可能

操作モード

ChemiSens PC ソフトウェア制御, Reactor Masterの使用で自動化

反応熱量測定

オプションで可能

試薬の追加とサンプリング

Atlas シリンジポンプ範囲