Syrris - Our Royston Office - R&D Page Header

実績を誇る研究開発部門

全てのSyrris製品は、イギリスのケンブリッジ近郊で、世界トップレベルの専門家が開発しています。

研究開発

Syrris(シリス)は、化学者向けの機器を15年以上開発してきました。2001年にエンジニアと科学者によって設立され、世界をリードするバッチとフローケミストリーのエキスパートチームは、名誉あるR&D100賞を過去7年の間に2度も受賞しました。また、弊社では最高品質で機器設計~完成できるよう、4段階でシステム開発を行っています。

32
エンジニア

研究開発部門は、計32名の機械エンジニア、電気エンジニア、設計エンジニア、ソフトウェアエンジニアが在籍しています。

32
科学者

Syrrisは科学者に恵まれ、多数の化学エンジニアと専門家が在籍しています。

2
R&D 100 awards 受賞

研究開発部門は、過去1年間に実用化された最も優秀な製品、技術を表彰する「R&D 100 awards」を2回受賞しました。

Syrris - Product Sketches

Phase 1 - コンセプト

全ての製品はエンジニアと科学者によって設計されいます。開発の第一段階は、コンセプトを決めることです。市場のニーズに合った製品を調査し、鉛筆のスケッチ画からCADを使用し、模型を作ります。

Syrris - CAD in use to develop our products

Phase 2 - アルファ試作機

プロジェクトの意見が一致すると、開発の第二段階はアルファ試作機を設計し、試運転をします。

開発研究の目標は、常に時代を先取りすることです。私達の製品は、できるだけ簡単に素晴らしい科学を創り出す事に、重点を置いています。”

Dr. Andrew Lovatt, CTO
Dr. Andrew Lovatt, CTO of Syrris and Blacktrace
Syrris - Phase 3 - Beta Prototype of Titan - Testing

Phase 3 - ベータ試作機

研究開発の第三段階は、ベータ試作機を制作し試運転を繰り返し、調整をします。

Syrris - Our production room - Phase 4 - Production Release

Phase 4 - 製品発売

研究開発の第三段階で厳しい品質基準をクリアした製品は、研究開発部門の手を離れ、お客様へ販売されます。

Syrris Titan - Close Up Image

製品の詳細

Syrrisは、細部にこだわり、高品質な製品を設計・製造・販売しています。